乳腺炎になって、片方のおっぱいだけで、上の子を育てた話(後編)

コラム

前回の「乳腺炎になって、片方のおっぱいだけで、上の子を育てた話(前編)」の続きです。

前回→http://growupcomics.com/blog/533/


 

切開した後、右パイは母乳のつまりがなくなり、乳管が通って、母乳が出やすくなりました!!

よっしゃー!今度こそ右パイ飲んでもらうんや!!と意気込む私・・・!

具体的に言うと、左のほうが母乳が出る量が多く、咥えやすい大きさ、柔らかさになってました。

 

右パイを育てる為、私は色々と試しました。

乳頭保護機→少しは飲んでくれるが、乳首がめちゃくちゃ痛い

母乳がサラサラになるお茶→乳腺炎にはならなかったが、お茶の効果かは分からなかった

電動搾乳機→母乳は絞れるが、結局赤ちゃんが吸うのとは違うため、右パイの育成には繋がらず

お義母さん「片方のおっぱいだけって大丈夫なの!?お金あげるから病院いってきなさい!」

てな感じで。

痛いのに耐えてこそ愛!みたいなのは、いりませんので。

授乳って簡単なようで、私以外の人も結構トラブル抱えてますよね。

私も色々ありましが、母親ならみんなが難なく授乳できるとは限らないと、身をもって痛感しました。

 

現在、下の子を育児中ですが、右も左も飲んでくれています。

が、逆に左パイの分泌が良すぎて、拒否され始めており、ちょっと不安です・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました