乳腺炎になって、片方のおっぱいだけで、上の子を育てた話(前編)

コラム

こんにちは、れんこんです。

乳腺炎になって切開した話をずっと描きたかった(愚痴りたかった)ので、やっと漫画にしました!!

それは今から2年半前、北陸が大雪で大変なことになってた、2017年1月の事です。

母乳飲まない→ミルク足す→さらに飲まない

哺乳瓶を洗う手間により、疲労も蓄積という悪循環のパラダイス

これはやばい!と思った私は、娘を産んだ病院でマッサージを受けることに。

しかし、看護師さんはあまりいい対応をしてくれず・・・。

産んだ病院以外にも、フリーの助産師さんにおっぱいマッサージを頼んだりもしました。

助産師さんはとても優しく

・スポイトで母乳を垂らしながら飲ませる方法

・飲ませやすい抱っこの仕方等

を教えてくれました。

しかし結局、私は右パイを新生児に飲ませることができず、大雪の影響もあって、なかなかマッサージも頻繁には通えず、乳腺炎は悪化しました。

見るからに、赤くはれ、乳首付近は黄色いこぶみたいなものができてました。

もうね、見るからにやべえよこれ・・・って誰が見ても思うやつです。

しかし!!一か月検診の後、私はすぐに里帰りしていた県から、住んでいた県にもどることになっていたので、紹介状を書いてもらい、他の病院で切開することになりました。

ただ、この時に病院選びにミスをしまして、

「産婦人科」が数年前になくなって、「婦人科」しかない病院に行っちゃったんです。

 

そうして起こった問題は

・乳首に近いところをきられたため、切開した後はしばらく授乳ができない

・切開した後のおっぱいマッサージなどのケアが同じ病院でできない

・・・と、色々あって、他の産婦人科に通ったり、右パイを飲ませられない間に左パイがさらに育つなどしました。

切開した傷口自体は5ミリ程度で、縫うこともなかったんですけど、

傷口から血交じりの母乳もでるし、なかなかふさがらなかったんですよね。痛みはなかったですけど。

 


後編は、片方のおっぱいだけで授乳しても良いのか?です。

後編→http://growupcomics.com/blog/536/

コメント

  1. […] 前回→http://growupcomics.com/blog/533/ […]

タイトルとURLをコピーしました